2013年04月15日

to be white(トゥビーホワイト)のハミガキをもっと有効に活用するには?体験談

しばらくto be white(トゥビーホワイト)のハミガキを使ってきましたが、
なかなか歯の汚れを落とすのって難しいですね。
それで、私が思ったのは、歯の汚れって、
ハブラシがうまく当たらないところに残りやすいので、
うまくハブラシを歯の死角に充てることが大切だと思いました(∀`*ゞ)


通常の歯ブラシだと、歯と歯の間はハブラシが当たりにくいので、
こんな感じの歯ブラシを使用してみました。

to be white.JPG

アマゾンでも売ってるんですが、
>>>コンパクトハブラシ


歯と歯茎の間や、歯と歯の間、歯のかみ合わせの部分が
しっかり磨けるハブラシ構造になっているので、
時々使ってみると良かったですよ(o^∇^o)

歯並びがあまり良くない方には、特におススメです。
私はコレを使って汚れが落ちたんですよ♪

トゥビーホワイト.JPG

to be white(トゥビーホワイト)には
付属の歯ブラシがついているんですが、
小ぶりとはいえやっぱりヘッドが大きいですもんね。
そのほか、フロスなんかも使いながらケアすると、
ハミガキジェルが細かいところまで浸透すると思います^^



それから、to be white(トゥビーホワイト)のハミガキジェルは、
少し変わった味がするのと、泡立たないことが慣れるまで違和感がありました。
でも、ハミガキなんて習慣ですから、使っていればすぐに慣れますけどね・・・。
泡立たなくてもハミガキ粉なしで磨いていると思えば同じですもんね。
たしかに、to be white(トゥビーホワイト)でやさしく磨くだけで、
歯がツルツルになるのは不思議でしたよ(*^_^*)


体験談.JPG

私は気に入ったので、これからも使ってみようかと思っています。
通販だとポイントも貯められるし、ハミガキ粉とセットなら、
送料無料なので活用しやすいですよぉ♪

ちょっと歯の汚れ気になるな〜って方は
トゥビーホワイトお試しされてもいいかと思います(>Д<)ゝ”


公式ページはコチラから⇒トゥービー・ホワイトエッセンス





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。